人間の体にはクギ2本分くらいの鉄分が含まれてる
そして鉄分子は超新星の中心核でしか作られない

⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 科学の面白い話、怖い話とか貼ろうぜ! (via gkojax) (via lovecake) (via quote-over100notes-jp) (via kennak) (via valvallow) (via act2012bl) (via atm09td) (via usaginobike) (via niseoshou) (via yellowblog) (via glasslipids) (via ajitei) (via xlheads)

我らは等しく星の子

(via highlandvalley) (via giraffe-patterns) (via pcphr) (via hkdmz)

(via semimarup) (via satoponed2) (via sukekyo)
2週間前に投稿されました. リアクションが1,054件あります.

owlturdcomix:

We go forward.

(zenigataから)

2週間前に投稿されました. リアクションが404,382件あります.
オレはランチパックは夜に食べるし午後ティーも朝飲むアウトロー
Twitter / Tsukinowa_Guma (via chptr22)

(gkojaxから)

3週間前に投稿されました. リアクションが406件あります.

(元記事: ForGIFs.com (matakimikaから))

3週間前に投稿されました. リアクションが65,719件あります. .
kagurazakaundergroundresistance:

wrigley:

sinndatoomotta:

Bliss Soapsicles (via soapylovedeb)

kagurazakaundergroundresistance:

wrigley:

sinndatoomotta:

Bliss Soapsicles (via soapylovedeb)

3週間前に投稿されました. リアクションが286件あります. .
トム・クルーズ「駄目だっ、何度人生を繰り返し、どの選択肢を試しても、必ず戸田奈津子に出会ってしまう…!」
Twitter / k.onodera (via kuzira8)

(zenigataから)

3週間前に投稿されました. リアクションが835件あります.
同調圧力鍋「柔らかくなってないの君だけだよ」
Twitter / kitaro428 (via igi)

(gkojaxから)

3週間前に投稿されました. リアクションが825件あります.

「アベル・ロドリゲスは、41歳のメキシコ系米国人。普段はロサンゼルスの交通局の職員として床のワックスがけをしている。レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョは、サッカー界を代表する有名監督。一見したところ、この2人には何の共通点もない。しかし、ロドリゲスは先日、レアルのチームの一員として、世界中のサッカーファンが注目するFCバルセロナ戦とマンチェスター・ユナイテッド戦に臨んだ。その裏には、この2人の男たちのシュールな物語があった」

コラムはこんな風に始まります。

それにしてもロドリゲスは、どのようにしてモウリーニョと知り合いになったのでしょうか。

モウリーニョのチームは、シーズン前にロサンゼルスでトレーニングをするのが通例になっているようです。ロドリゲスは7年前からモウリーニョのチームがロサンゼルスにやってくると、必ずトレーニング場に現れ、無償でチームの手伝いをしていたそうです。トレーニングに必要なものがあればそれを用意したり、練習中に遠くへ飛んでいったボールを走ってとりにいったりしていました。そんなことをするために毎年、わざわざ2週間の休暇をとっていたのです。午前5時に家を出て、帰宅するのは午後11時だったといいますから、その献身ぶりが伝わってきます。

ロドリゲスがメキシコからロサンゼルスに引っ越してきたのは8歳のときでした。子どもの頃からヨーロッパのサッカーが大好きだったそうです。ヨーロッパに行ったことはなかったけれども、いつか「エル・クラシコ(バルセロナとレアルの伝統の一戦)」をスタジアムで観戦するのが夢でした。

今季限りでモウリーニョがレアルを去るかもしれない。そのことを知ったロドリゲスは、今年3月2日のバルセロナ戦を逃したら、一生クラシコをスタジアムで観戦することはないかもしれないと考え、スペインへ旅立ちました。苦渋の決断でした。家族旅行のための貯金を切り崩さなければなりませんでしたが、妻と17歳の長女に「一生の夢なんでしょ!」と背中を押されたそうです。

マドリッドに到着したのは2月28日。すでに試合のチケットは完売になっていました。ロドリゲスは、レアル関係者の連絡先をまったく知らなかったので、レアルの練習場へ向かいました。しかし、警備員が中に入れてくれません。しかたがないので、練習場の出口の道路の脇に座り込みました。前日に降った雪がとけずに残っていたので、寒さが身にこたえました。

座ってから5時間ほど経ったときでした。モウリーニョがアシスタントの車に乗って出てきました。モウリーニョは窓からロドリゲスを見かけ、驚いて車をとめさせたといいます。ロドリゲスに気づいたのは奇跡に近いことでした。レアルの練習場の出口には、つねに人だかりがあるからです。

モウリーニョはロドリゲスに呼びかけました。

「アミーゴ!そこで何をしてるんだ?」

ロドリゲスは答えました。

「あなたたちに会いにきたんです。ヨーロッパに初めて来ました。本場のサッカーを見るのが夢だったんです。エル・クラシコを見たいのです」

ロドリゲスが試合のチケットを持っていないどころか、ホテルも見つけていないことを知ると、モウリーニョはその場で別のアシスタントに電話をかけました。そこから魔法が始まりました。ロドリゲスには、レアルのチームが宿泊するホテルの一室が与えられ、クラシコの前日の晩には、モウリーニョとコーチたちと一緒に夕飯を食べることにもなりました。その席で、自分のヨーロッパへの旅を家族が後押ししてくれた話をすると、モウリーニョはこう言ったそうです。

「(クラシコだけでなく)マンチェスターにも一緒に来るんだ。用具係としてオレたちを助けてくれ。そうすれば君はもっと大きな夢を生きることになる。チャンピオンズリーグの試合を内側から見るんだからね」

この瞬間の少し前、マンチェスター・ユナイテッドのメキシコ代表選手ハビエル・エルナンデスにこう声をかけられたそうです。

「試合が終わったら、オレのこのユニフォームをあんたにあげるよ」

モウリーニョは、対戦チームの選手にも、自分の「メキシコ生まれの友人」について話をしていたのです。

試合はマンチェスター・ユナイテッドのナニが退場処分を受けたこともあり、レアルが勝利し、レアルがトーナメントで勝ち進むことになりました。マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督は、退場処分の判定に怒って、試合後の記者会見を欠席しましたが、モウリーニョと試合後の一杯を飲むことにはやぶさかではなかったようです。ロッカールームからワインを片手に出てくると、ロドリゲスにこう言ったそうです。

「ジョゼ(・モウリーニョ)に言ってくれないか。ワインの準備はできたから、はやく来いとね」

その後、ロドリゲスが2人の名将に「あなたがたは真の紳士です」と言うと、ファーガソンはウィンクをして、サッカー選手たちの写真が詰まったロドリゲスのアルバムにサインしてくれたそうです。

「あまりにもできすぎていて、作り話なのではないかと疑いたくなってしまう話」ですが、モウリーニョ監督の人心掌握術の一端が垣間見えるエピソードといっていいでしょう。

レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が「選んだ」こと « クーリエ・ジャポンの現場から(編集部ブログ)

(via tasteful)

(gkojaxから)

3週間前に投稿されました. リアクションが166件あります.
アースミュージックエコロジーって二回地面に叩きつけてからぶん投げる必殺技っぽい
Twitter / natori (via igi)

(gkojaxから)

4週間前に投稿されました. リアクションが110件あります.
ある高校生がこんな短歌を作っている…

"問十二、夜空の青を微分せよ。街の明りは無視してもよい"

(川北天華)

…短歌定型をきっちりこなし、

同時に数学の問題文の形式を忠実に再現している。

二つの日本語定型の駆使。

作者の才能だが、定型の力でもあり、

定型の拘束とも言える。
Twitter / muneto1118 (via yellowblog)

(gkojaxから)

4週間前に投稿されました. リアクションが2,459件あります.